本当にみんなが買っていた

『太鼓の達人』新作ソフトの発売日、うちの子どもがお年玉貯金を下ろしてソフトを買いに行きました。
「みんなが買うから」というお決まりの文句を聞き流し、
まあ正月にお年玉をもらったときは素直に全額貯金したからいいかと思って下ろしてあげたのです。

近所の家電量販店に行ったところ、学校の同級生がゾロゾロと何人も買いに来ていてびっくり。
本当に「みんな」買っていました。そんなに人気だったんですね。

『太鼓の達人』って、ゲームセンターで太鼓型のマシンにバチを使ってまるで本物の太鼓を叩くように
プレイできるから楽しいのではと思っていました。
新作ソフトはDSですので、小さいゲーム機の画面をタッチペンでペコペコ叩くだけです。

それでも楽しいのか…理解不能ですが、どうやら子どもたちには人気のゲームのようですね。