せっかく上手く出来たのに

息子のマイブームは、目玉焼き丼になってます。
目玉焼きどんと言えば、黄身がトロッと出てくるのが理想なんですが、
旦那の分も一緒に作ってしまうことがあって、つい旦那好みの黄身完熟目玉焼きを作ってしまうことが多くなってます。

息子の分だけ早めに取り出そうと思っていても、
同時進行でお弁当作りや台所の後片付けもしてるので、ついつい忘れがちになってしまいました。

息子の分と旦那の分は別々に作った方が良いのかなとやってみることにしました。
中火である程度白身が固まった所で、フタをして弱火で2分。
黄身がトロッとした目玉焼きが出来て、後はご飯の上に乗せれば完璧な目玉焼き丼が出来るとワクワクしていたのに。
フライ返しで取った瞬間、目玉焼きが滑ってしまい、お茶碗の横にボトッと落ちてしまいました。
トロッとした黄身がこぼれてる。慌てて、すくってご飯の上に載せたけど黄身が半分ほど、流れてしまいました。

完璧な目玉焼きが出来たのに、朝からショックでした。
今度は失敗しないようにしないと。